第1回  D-pcaの集い


おかげさまで終了しました。次回に向けて計画中です。

呼びかけ:

D-pcaとは、「仏法を基底とした人間中心のアプローチ」の略です。「真宗」を中心とした仏教とカール・ロジャーズを中心として発展させられてきた「パーソンセンタード・アプローチ(人間交流のあり方)」との深い交流から生まれつつあるアプローチです。双方とも自己探求と深い人との出会いという面では共通性があり、人間理解の深さという点では根本的な違いがあると言えます。この2つの交流は何か現代的で新しいものを生み出しつつあると気づき始めています。

 とはいえ、ある1つの決まったものがあるわけでもありません。今回、まずは、両者に関心を持つ人が集まって2日間共に過ごし、D-pcaについて語り合ったり、味わい合ったり、それを通してお互いが自分自身を知り、深く交流し合ったりすることを目的にしたいと思っております。「D-pcaを体験する集い」とも言えます。みなさまとの「であい」(出会い、出遇い)を大変楽しみにしております。

チラシのダウンロードはここから。
 


日時:2015年
8月29日午後1時〜30日午後4時。

会場:育ち合う場研究センター(兵庫県相生市)JR・新幹線「相生駅」から徒歩10分

定員:10名程度

参加費:15,000円(研修費、29日夕食込み)

宿泊:みなさんでご予約下さい。ちなみに相生駅前には2つのホテルがあります。姫路、龍野、 赤穂もOKです。案内もさせていただきます。

食事:1日目の夕食は会場で、2日目の朝食は各自で、昼食は外で取ろうと思います。

問い合わせ・申し込み先: 育ち合う場研究センター 山下和夫
  E-mail: kazu@chodr.ptu.jp ホームページ: http://chodr.ptu.jp/  
 

プログラム

8月29日(土)

  目安です。最初のミーティングでスケジュールをみんなで作ります。

  @1時〜3時:チェックイン。オープニング・ミーティング−。

  A3時半〜5時半:セッション

  夕食:6時〜7時半。

  B7時半〜9時:発表・山下(60分):「私の中で生きるD-pca」。分かち合い(30分)。

30日(日)

  C9時〜11時半:セッション

  昼食

  D1時半から4時。振り返りを含む。
 

活動案内 トップページ