D-pca研究会
呼びかけ:
 
仏教(特に真宗)とパーソンセンタード・アプローチとの交流から生まれる新しいアプローチについて研究しています。これは、当センターの基本アプローチになっています。「D-pca: 仏法を基底にした人間中心のアプローチ」と呼んでいます。この研究会では理論的側面の検討が主になっています。

 この場は、一方的な話を聞くだけの場ではなく、ヤリトリを中心とした場です。1人1人が主人公。やりたいことを参画的にすすめていく研究会です。最初に、ミーティングをして、「困っていること」、「プラン(やりたいこと)」、「分かち合いたいこと」を出し合って、その日の研究会を作っていきます。興味のある方はどなたでも参加できます。

 次回からは継続プランとしてカール・ロジャーズ著・畠瀬直子監訳『人間尊重の心理学−わが人生と思想を語る』創元社から第1章「コミュニケーションの意味」を輪読することに決まりました。

 新プランとなるため初めての方も来て下さるとうれしいです。

 
お出会いを楽しみにしています。


場所:D-pcaセンター    

日時:(原則として)毎月第2火曜日 。次回は2021年2月9日(火)→2月2日に変更です。午後7時半から9時半です。
    
参加費:1,000円

参考文献:西光義敞 『育ち合う人間関係−真宗とカウンセリングの出会いと交流』 本願寺出版社
     西光義敞 『暮らしの中のカウンセリング』 有斐閣
     山下和夫「パーソンセンタード・アプローチと『聞法』による究極のめざめ
         −双方に我が身をおいて−」西光義敞編 『親鸞とカウンセリング』永田文昌堂 所収
 

活動案内 トップページ